本文へスキップ

何度でも繰り返して、歯周の吹付け水圧洗浄や隙間に殺菌液の注入ができるオーラルケア用品 手動式の口腔洗浄器「プカシュ」を歯周病予防、歯槽膿漏・口臭対策などにお役立てください

電話でのお問い合わせは0296-71-4158

メールでのお問い合わせはこちら

手動式の口腔洗浄器・殺菌液注入ができるデンタルケア・オーラルケア グッズ で歯周病対策、歯槽膿漏・口臭対策 特許登録品 繰り返し吹付け洗浄と吸引ができる手動式の簡易口腔洗浄器

 いつまでも自分の歯でいたい方のための   手動式の簡易口腔洗浄器!

自分の歯をしっかりと手入れや、治療することで健康な歯を維持し、いつまでも美味しく食べられることを目指して、手動式の簡易な「口腔洗浄器」を開発しました。

この口腔洗浄器は特許を取得しており、有効成分を含んだ洗口液の効果をさらに引き出すことができる口腔ケア具です。

口腔洗浄器の技術を要約すると、スポイトのノズルが丸みを帯びた形状をしており、パイプとポンプ(タンク)およびノズルが直線的に一体化した簡易な構造です。

洗口液などを吸引してからポンプ(タンク)の側面または底面を押すことで水圧をかけ、歯の隙間や歯周ポケットなどに吹き付けたり注入したりできます。

さらに、注入や吹き付けを行った際に溢れた洗口液を、ポンプ(タンク)が戻る復元力で吸引し、再び注入・吹き付けを繰り返すことができます。

また、殺菌成分等の有効成分を含む液を使用することで、歯周ポケット内や歯周全体の隅々まで行き渡り、より効果を発揮させることができます。

通常のケアでは、物理的な挿入を伴わない水流で行うため、歯茎からの出血がほとんどありません。

ノズル先端を広くすると、洗口液の吹き付けと吸引がスムーズに行えます。
一方、ノズル先端を細くすることで、歯の隙間や歯周ポケット内に洗口液を容易に注入できます。


〔主な利点〕
・主な利点 • 水圧による液の流れで、歯周ポケット内の奥まで素早く洗浄し、歯周菌に殺菌液などを届けることができます。

• 吹き付け(注入)と吸引を繰り返すことで、歯周ポケット内の歯周菌に殺菌液などをしっかりと注入したり、洗口液などで歯と歯の隙間や歯周全体を簡単に掃除できます。

• ノズルが丸まっているため、従来の洗浄器では届きにくい歯の内側や奥歯の外側も簡単にケアできます。

• 水流でケアするため、従来の用具では届きにくい歯周ポケットの奥までケアできます。

・刺激もほとんどないので、気軽にできます。

〔特徴〕
・半透明になっているので、内部が目視で良く確認できます。
・コンパクトサイズなので、持ち運びが簡単です。
・ 抗菌剤が入っているので衛生的です。

毎日のお口の手入れに、歯磨き後の仕上げ掃除や、歯周ポケットのケア・歯周病の予防・歯槽膿漏・歯周菌の殺菌・口臭対策などにぜひお役立てください!


 ※ 口腔洗浄器「プカシュ」を使用しての体験談


口腔洗浄器プカシュの使用は、毎食後の歯磨きの後に行っています。

歯周病に効果的な成分である塩化ベンゼトニウム(BTC)が濃縮された洗口液を水で薄め、口に含んでゆすいだ後、プカシュ広口型のノズルを口内に挿入します。

その後、液体を吸引と吹き付けを交互に行いながら、歯周ポケット、歯と歯の間、歯と歯ぐきの隙間など、歯周全体を掃除し、歯周病対策をしています。


また、稀に掃除が不十分で歯周ポケットに食べカスが残り、歯ぐきの違和感や出血など歯周病の初期症状が現れた場合、塩化ベンゼトニウム(BTC)を濃く薄めて口に含み、プカシュ細口型で患部に念入りに注入することで、症状が改善しました。

口腔洗浄器プカシュの使い方は多岐にわたりますが、この方法を参考にしていただければ幸いです。



口腔洗浄器「プカシュ」の商品案内


◎商品名 : 口腔洗浄器14ml「プカシュ 広口型 3本入り」

特許登録品

・歯周全体・歯周ポケット内及び歯の隙間などの洗浄に役立ちます。


〔横からの写真〕
 口腔ケア用品 口腔洗浄器 プカシュ 広口型 3本入り

〔上からの写真〕
 プカシュ 上から

※ サイズ:長さ14.0㎝×幅1.95㎝×厚さ1.95㎝

詳細はこちらから
 ⇒ プカシュ 広口型 3本入り



◎商品名 : 口腔洗浄器14ml「プカシュ 細口型 3本入り」
特許登録品

・歯周ポケット内及び歯の隙間などの洗浄または、有効成分や殺菌液などの注入に役立ちます。

〔横からの写真〕
 プカシュ本体 横からの写真

〔上からの写真〕
プカシュを上からの写真
※ サイズ:長さ14.0㎝×幅1.95㎝×厚さ1.95㎝

詳細はこちらから
 ⇒ プカシュ 細口型 3本入り






◎サンプル品 : 口腔洗浄器0.5ml「有効成分注入用」
特許登録品

・歯周ポケット内及び歯の隙間などに洗口液や殺菌液など有効成分の注入に役立ちます。

〔横からの画像〕
サンプル品:口腔洗浄器 注入用 横
〔上からの写真〕
サンプル品:口腔洗浄器 注入用 上から

※ サイズ:長さ11.5㎝×幅7mm×厚さ7mm
※ご希望のときは、サンプル品をお送りいたします。






◎製造参考品 : 口腔洗浄器 約0.1~0.5ml「有効成分注入用」
 洗口液等に付けて販売する際の製品製造等に関する
 参考資料です。

特許登録品

歯周ポケット内及び歯の隙間などに洗口液や殺菌液など有効成分の注入に役立ちます。

〔横からの画像〕
製造参考品:口腔洗浄器 注入用 横
   (パイプ上下部を補強してあります。)

〔上からの写真〕
製造参考品:口腔洗浄器 注入用 上から

※ サイズ(約0.5ml):長さ約10.5㎝×幅約7mm×厚さ約7mm

※ 歯医者等で歯槽膿漏を治療する際に、殺菌液等を直接歯周菌につけるときは、注射器を使用して注入するいる所が多いと思いますが、自分で自分の歯周ポケットの奥に生息する歯周菌に注入するときは、この口腔洗浄器が最良の方法と思います。

※ ブロー成形による製造方法を推奨します。
  

  参考資料の詳細はこちらからどうぞ 
           ⇩



 注入用 口腔洗浄器の製造及び製品に付けて販売



注入用と吹付け用を洗口液に付属して販売する例



※口腔洗浄器の使用動画


 手動式簡易口腔洗浄器「プカシュ」の使い方の動画をこちらからご覧ください。

               ⇩

   プカシュの使い方 ー動画ー

 ※クリックすると動画と音声が流れます。



「いつまでも、自分の歯でいられるために」という理念のもと


歯が抜けてしまう原因で一番多い歯周病にならないように、生涯自分の歯で美味しい食べ物を美味しく食べられる健康な歯を目指して、歯周病予防及び歯槽膿漏対策や口臭対策などに使用する補助用具として開発した、今までにない技術です。

プカシュは、洗浄液や洗口液などを吸引して、歯と歯の間や歯と歯茎の隙間を圧力をかけた水流で掃除したり、殺菌液を吸引して、歯周ポケットに生息する歯周菌などに注入したりする、 オーラルケア用品の口腔洗浄器です。


何度でも 繰り返しての洗浄と殺菌液注入


念入りに、何度でも繰り返しての洗浄と殺菌液などが注入できる手動式の簡易口腔洗浄器!

プカシュは、スポイトのノズルが丸まったような形状で、プカシュのポンプ(タンク)に洗口液や殺菌液などを吸引して歯の隙間などにポンプ(タンク)の側面を押し、水圧をかけて吹き付けることができます。 更に、吹き付けて溢れた液をポンプ(タンク)の復元力で吸引し、吹き付けと吸引が繰り返し行えます。

【それにより、以下のようなメリットがあります。

①液が歯周に沿って素早く流れ、洗浄しながらゴミをかき出して、歯周全体の掃除ができます。

②殺菌液を歯周ポケット内の歯周菌などに念入りにつけることができます。

③ノズルが丸まっているため、歯の内側や奥歯の外側も簡単にケアできます。

④水流でケアするため、歯と歯の間の歯茎や歯周ポケット内への刺激が少ないです。

⑤抜歯後の穴に物が詰まったときの応急処置として、吸引をして除去をすることも可能です。

⑥歯の矯正でブラケット装置などを設置中のケアで、歯ブラシでは届かない部分の掃除補助用具としても便利です。

⑦抜歯窩に入った食べカスを、自宅でもすぐに、液と一緒または、そのまま直接つけて吸引したり、吹き付けて穴から排出したりして、除去することができるので、細菌感染対策にも役立ちます。

⑧歯を矯正している装置の周囲を歯ブラシなどで掃除する際に、磨き残しがないように、洗浄しにくい所に、液が入り込んでゴミを吹き飛ばしたり吸引して、食べカスの除去ができるので、プラーク対策に便利です。


     

【使用例】

歯周ポケットなどに殺菌液や有効成分を注入・  葉の裏側や歯の隙間を水圧洗浄

プカシュの使用例と効果


◎パイプ部を回転させるようにして、ノズル先端の方向を変えることで、吹付ける方向や流れが変わるので、いろいろな所の掃除方法ができます。

〔口の中で奥歯の隙間を洗浄又は隙間に注入している詳細図〕



プカシュで洗浄と注入例




【吹き付けと吸引を繰り返し行うときの実施例】

① 歯磨きをした後または、口をすすいだ後に、ポンプ(タンク)の容量より少し多い約15ml~20mlの洗口液等を口の中に含みます。

②ノズルを口の中に入れ、その液体をポンプ(タンク)の側面を指で押したり戻したりして、ポンプ(タンク)に空気が入っていない状態になるまで吸引します。

③ 吹き付ける所が下になるように顔を傾け、ノズル先端を近づけて、ポンプ(タンク)の側面を押して液体を吹き付けます。

④ ポンプ(タンク)が戻る復元力で、口の中に溜まっている液体を吸引します。

⑤上記③・④を繰り返し行い、有効成分を付着させながら歯周全体の掃除をすることができます。

〔プカシュ各部分の呼び名〕


※プカシュの説明図は細口型の画像になっていますが、呼び名、使用方法、内容量及びサイズなどは広口型も細口型も同じです。

   【説明図】


プカシュ本体説明
 
ノズル先端 吐出し口/吸引口



特許を取得した「口腔洗浄器」の「ライセンシング希望中


◎製薬会社様及び洗口液や殺菌液を製造している企業様、オーラルケア用品を製造されている企業様と、特許を取得した「口腔洗浄器」のライセンシング(ライセンス契約)をご希望いたします。

口腔洗浄器のライセンシング提案又は、お問合せフォームは、こちらから

  ライセンシング提案及び製品販売又は、お問合せフォーム

※サンプル品をお送りいたしますので、ご気軽にご連絡ください。


【ビジネスパートナー様募集中】


◎オーラルケア用品取扱店、プカシュを店舗、コンビニ、ホームセンター、ドラックストアー、通信販売などで一緒に販売していただける企業様を募集しています。

こちらからご連絡ください。→メール


◎プカシュを洗口液やデンタルリンス、マウスウォッシュなどの  口腔ケア用品に付けるか、またはセット品として販売していただける企業様を募集しています。

こちらからご連絡ください。→ メール

※サンプル品をお送りいたしますので、ご気軽にご連絡ください。







 【新規お取引き

アプールは、新製品の口腔ケア用品(オーラルケア用品)のプカシュ・園芸用品のメッシュ栽培袋、防災・土木用品の角型土のう袋を開発し製造及び販売をしています。

オリジナル商品の仕入れ(新規お取り引き)、雑貨・生活用品小売業などの商談・商材探し・商品の仕入れや大量なご注文などを希望する各企業者様、各バイヤー様、ネットショップを開業される方、各個人で販売している方など、こちらからご連絡ください。


 
⇒ 新規お取引き・商談のお問合せフォーム
 
 TEL:0296-71-4158
 お見積もさせていただきますのでお気軽にご連絡ください。


30歳代から始まる歯の老化…今から始めようデンタルケア


歯が抜けてしまう原因で最も多いのは歯周病といわれています!

厚生労働省の調査によると日本人の約42%の方が歯周病で歯を失っているといわれていて、 歯周病になる原因は、歯と歯茎の隙間及び歯周ポケットなどの歯の周囲の汚れからなるとされています。

歯の隙間に入り込んだ細かい食べカスが、歯磨きをしたときに除去できずそのまま残っていると、歯周病が始まるプラークになってしまい、やがて歯肉炎を起こし、そして歯槽膿漏となり、歯が抜けるとされています。
そして、歯周菌は他の歯に感染し次々と歯がぐらつき、そのままにしておくとやがて抜けます。

歯槽膿漏は、厄介な病気で完治するにはなかなか難しいので、「私の歯はいつも健康な歯なので大丈夫」と思っていても、いつの間にか感染してしまうことがあるので、毎日のケアが大事です。」

【口腔ケアの必要性】

・歯周病の原因のプラークが歯ブラシでは届きにくい歯と歯の間(歯間)や歯と歯茎の溝(歯周溝)などにできるといわれているので歯の隅々までのケアが重要とされています。

・歯周病は全身に及ぼす影響があり様々な全身に疾患(狭心症・心筋梗塞・脳梗塞・メタボリックシンドローム・糖尿病・妊娠性歯肉炎・誤嚥性肺炎・骨粗鬆症・関節炎や糸球体腎炎)と結びついているとされてるので歯周病にならないように毎日のケアが効果的とされています。

・歯が抜けてなくなると認知症や糖尿病・肺炎・心筋梗塞に深くかかわってくるといわれているので歯周病にならないようにすることが大事です。

・30才代から歯の老化が始まり、35歳を過ぎると歯周病になりやすいといわれています。

・平成元年(1989年)には、以前から提唱されている「一生自分の歯で食べよう」を数値目標化にして、「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という「8020(ハチ・マル・二イ・マル)運動」を厚生省(当時)と日本歯科医師会が提唱して開始されました。

・口臭の原因は胃が悪いのではなく、歯周病が原因で臭いを出すといわれています。


 【プカシュを使用しての感想】


・歯科矯正の術後、機械は持ち運びに大変だとおもい職場用に購入しました。コンパクトで原始的ですが、ちゃんと役割果たしてくれました。(2020年6月)

・抜歯後の穴掃除や消毒にいい。(2021年7月)

・食後や寝る前にプカシュに洗口液を入れてお口の手入れをすると、すっきりして眠れるようになりました。
そして、翌日お口の臭いが少なくなりました。
お陰さまで、お客様と気兼ねなく話ができるようになりました。

・癌を患ったため体内になるべく雑菌を入れたくないので、殺菌性のある洗口液を使用してプカシュで歯の周囲を洗浄しています。ありがとうございます。

・食事後に歯磨きをした後、仕上げにプカシュで歯の奥から全体を洗浄するとすっきりした感じになります。

・おやつを食べた後や食事後に簡単にお口のケアをしたいときは手軽にできるので便利です。

・歯槽膿漏で就寝前に歯の痛みが「ズキズキ」あり朝起きて薄茶色の唾液が出ていましたが、寝る前に殺菌作用のある洗口液をプカシュで歯の痛む歯周ポケットの奥を洗浄したところ歯の痛みがなくなり朝起きた時には通常の色の唾液に戻りました。

・2018年2月ごろから現在(2020年3月)まで、殺菌作用のある洗口液を使用して洗浄しているのでプラークによる口のベタベタ感がありません。

・40歳代の女性ですが、歯医者さんで診てもらっていて、歯ぐきが下がってきているので、歯の隙間に物を入れて清掃することを止められました。「どうしようかな~」と、困っていたところにプカシュを知り使用しています。
近くの人で歯ぐきが下がってきているため、歯医者さんにかかっている方がいるので、その方にも話してみます。

貴重なご意見ありがとうございました。

【その他のご使用方法】

※ 歯の清掃で歯ブラシでは届きにくい歯と歯の間や歯周ポケット、歯並びが悪い方・八重歯の方、ワイヤー矯正・歯列矯正・マウスピースのブラケットによる矯正の隙間の清掃をプカシュは水流が狭いすき間まで入り込み挟まった細かい食べカスを洗い流して除去することができます。

※ 小型でコンパクトなので手軽に持ち運びができるため、外出時や宿泊先でも手軽にご使用いただけます。

※ 殺菌作用のある洗口液を寝る前にご使用することで歯周菌や虫歯菌の増殖をより抑制するといわれていますので、是非プカシュをご使用になっていただき、スッキリした朝を迎えていただきたいと思います。






スマートフォン版